七月に太陽光発電の買い取り料金見直し

現在太陽光発電住宅で発電した電気は、全量42円で買い取りされていますが、6月までに太陽光発電をした人の10年間はこの価格という事ですが

7月には価格の見直しが行われることになっています。

電力会社の経営が厳しくなっていますから、この価格で買い取りは維持できないでしょうから、大幅に下がってしまう可能性があります。

それに対して太陽光発電の価格自体は、そんなに大きく下がる見込みもみえないので、もし200万円ぐらいの資金があるのならば、今太陽光発電住宅にしてしまったほうが、お得になるかもしれません。

ローンを組んでというのは結構金利分の無駄が大きいですからね。

今は一括して太陽光発電の見積もりができるので、比較するのも楽になっていますから、試してみてもいいでしょう。