54万人のパートの手取りが減る?掛け持ちや在宅ワークの場合はどうなるの?

パートへの厚生年金の加入と保険料の徴収。

始めは週20時間以上の人全部・・・そこから、301何以上の従業員がいるところだけ

つぎは、1001人以上の従業員数の企業で年収84万円以上の人・・・となったり

いろいろ報道されてきましたが、また内容が変わって、501人以上の企業で年収94万円以上の学生アルバイト以外の人とされています。

まあどっちにしても、数年内に全事業所適用になるのでしょうから、基本的に保険料分は手取りがへる
30時間から20時間以内に減らして保険料がとられなくなたとしても、その分収入が減るわけで・・・

家計の収入の見直しをしないといけなくなりそうですね。

これって、パートの掛け持ちをした場合は逃れられる気がしますがどうなんでしょう。

在宅副業の場合は、自分が個人事業開業者となってビジネスする場合は、かんけいなくなりますね。

ただ下請けで従業員で在宅の仕事をする場合、源泉徴収などをする場合はどうなてでしょうね。

在宅ワークで週に何時間働いているかなんてわかりませんしね。

関連ページ

円高を利用して収入を増やす
円は結構強い通貨で結構円高が始まると行き酔いよく動きます。これを波に乗って投資すれば結構稼げます。もちろんリスクは高いので余裕資金で投資すべきではあります。
資格取得で収入を増やそう
副業がだんだん認められる社会になってくると思います〜資格を取って副業で足りない収入を補っていくべきでしょう。